ichioshi-netgroup

ICHIO*市ロゴichioshi-netgroup ロゴ

レオナルド・ディカプリオ 2013

2013年02月21日

今年は、ディカプリを出演の映画が二本、日本で公開されます☆

django

まずは、3月1日かから公開される「ジャンゴ 繋がれざる者(Django Unchained)」
ディカプリオが、初めて汚れ役をやったって映画です☆

監督はタランティーノ!主演は、ジェイミー・フォックス。

時代は南北戦争の頃。ジャンゴは奴隷。ディカプリオは、ジャンゴの奥さんを連れて行った悪い白人カルヴィン・キャンディ。

サミュエル・L・ジャクソンは、キャンディの部下で、キャンディと一緒になって、奴隷たちを戦わせて楽しんでいるという極悪人!

ディカプリオもこんな役をするようになったんですね~。感動。

Sam-Jackson

サミュエル・L・ジャクソンもこういう役をするのは珍しいですよね。

それから、もう1本は、「華麗なるギャツビー(The Great Gatsby)」
この映画、ずいぶん前(1974年)に若かりしロバート・レッドフォードが主演してましたし、最近ではトビー・スティーヴンスで映画化されてました。

robert-redford

左の写真は、1974年公開のロバート・レッドフォードのギャツビー。
ディカプリオの生まれた年に公開されたんですね~。
で、思ったんですが、ディカプリオって今年39歳になるんですね!
・・・これも感動!

thegreatgatsby

こちらは、ディカプリオのギャツビー。どちらのギャツビーも実年齢38歳くらいですが・・・・ロバート・レッドフォードの方が年相応な感じでしょうか? ただ・・・・ディカプリオの額の方が後退しているしているような。。。。
まぁ、役作りという事で・・・実際そうかもしれませんしね!

それと、アメリカでの公開もまだのようですが、再びマーティン・スコセッシ監督と組んだ「ザ・ウルフ・オブ・ウォール・ストリート(The Wolf of Wall Street)」。一応今年中にアメリカで公開みたいです。文字通り、「ウォールストリート街の狼」と呼ばれたジョーダン・ベルフォートの回想録です。「ウォール街狂乱日記―「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生」が原作。本も日本で出てます。

『20代で悪名高き投資会社に君臨し億万長者となり、30代でヤク漬け&証券詐欺で刑務所行きになった男が、そのクレイジーな半生を振り返る、抱腹絶倒のピカレスク・ノンフィクション。』

というのが商品説明に出てます☆

wolfofwallstreet

激やせで話題になったマシュー・マコノヒーも出演します。HIV感染した役作りのために痩せたらしいですが、向こうの俳優さんてやること凄いですよね。あ、上の写真の女優さんはディカプリオの新恋人?って話題になったマーゴット・ロビーさんですね。

以上三作品で、ディカプリオはしばらくお休みするそうです。ディカプリオファンは今年、十分満喫して次回作をお楽しみに・・・・・